スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ペットにやさしい床

しばらく、更新が途絶えておりましたが、いろいろ進行中です。

6月に着工した、工房つきのガレージハウス。
足場も撤去され、もう間もなく完工です。

blog0904asaagai.jpg

こちら、床材は「クッションフロア」を使っています。

blogKIMG0338.jpg

一昔前のクッションフロアは、ベタベタしていて、感触があまりよくなく、すぐに汚れ、はがれてしまう。という印象で、安価で丈夫なフローリングが住宅用の床としては主でしたが、近年は、丈夫であるにも関わらず、足にやさしく、汚れがついても拭きやすいものが増えてきました。
とくに、ペットのいらっしゃるお宅。ワンちゃんのいるお宅ですと、なめらかなフローリングは、ワンちゃんが「ダッシュ」するときに過剰な「ホイルスピン」を起こしてしまうため、ミニチュアダックスフンドやコーギーちゃんのような腰の長い犬種の場合、腰を痛める原因になることも多いそうです。

http://www.sangetsu.co.jp/support/life/floor_enbi01

また、そそうをした時のお掃除も楽ですし、フローリングよりもリーズナブルな価格ですので、ペットのいらっしゃるお宅でしたら、採用をご検討してみるのもよいかもしれません。
こちらのお宅のワンちゃんも、この床のおかげで、腰や足に負担をかけることなく、リビングを走り回ってほしいですね。

おかげさまで、現在もいくつかの計画を進行させていただいているのですが、ちょっと体調を崩したりしておりましたが、気候も安定するこれからの季節。どんどんお仕事をこなしていく予定です!!


計画の模型も、いろいろ改装&新装中です。


 
スポンサーサイト

トリミングテーブル製作

先々週の3連休は三日ともお打ち合わせ&ご契約。
先週の週末は土、日ともお打ち合わせ、平日は図面作成、模型作製とひきこもり気味のここ数週間。
そろそろ林道も今年は閉鎖の情報も入ってきて、今年最後の走りにいきたいところですが、それ以上に、来年早々着工させていただくお仕事がありますので、なにより今はそれが最優先。
黙々と作業を続けております。

そんななかでも、お打ち合わせの合間の時間を使って、マロン用のトリミングテーブルを作ってみました。
市販品はこんなです。

pync850653.jpg

毛を刈ったり、ドライヤーをかけたりするのに、今まではお風呂でやっていたのですが、そろそろ図体が大きくなってきて変に小知恵の利くようになってきましたので、奥さんがかなり悪戦苦闘するようになってきました。

trimingKIMG0065_201412012113230e9.jpg

そのために、このトリミングテーブルがほしかったのですが、いざ買うとなると、「決して買えない値段ではないのですが、それほど頻繁につかうほどのものではないので、買うには惜しい金額」で、なかなか購入できずにいました。

じゃあ、作ってしまおう。
ということで、ホームセンターで資材を購入。

trimingKIMG0067.jpg

テーブルに取り付けるクランプに穴をあけ…。

trimingKIMG0069.jpg

棚板受け柱にビスで固定。

trimingKIMG0070_20141201212402bde.jpg

棚板受けを取り付けて完成。

trimingKIMG0071.jpg

この棚板受けは、先端に丸い穴があいていますので、リードを取り付けるのもワンタッチ。
棚板の高さを自由に変えられる受け金具ですので、作業によって高さを変えることができます。

trimingKIMG0074.jpg

実際にマロン君を取り付けてみて、バッチリOK!

trimingKIMG0072.jpg

ちょっとモロそうに見える棚板取付柱ですが、多少の動きでは問題なし。
ただ、お聞きした話によると、この柱やリードは、あまり丈夫につくってしまうと、万一、犬がテーブルから落ちた場合、「首吊り」になってしまうので、そんなときは壊れるくらいが適切な強度。ということで、これを採用。
転落したらクランプが外れるくらいの強度。

早速、お風呂ではなかなか刈れないお腹と足の裏の毛刈り。

trimingKIMG0078_20141201213539ee2.jpg


作業効率抜群です!

¥1480の折りたたみテーブル、¥280のクランプ、ディスプレイ可動棚の金具と、それに取り付ける板ガラス用の棚受け。
総額¥2200也でつくることができました。


 

もう一人の家族・・・ペットの皆様

当社で新築のお宅で、快適にすごしていらっしゃるとのご連絡をいただくのはなによりうれしいものです。
特に、もう一人のご家族、ペットのみなさんが快適に過ごしていらっしゃるお知らせはなによりうれしいもの。

先日、「入間のガレージハウス」に「スーパーテネレ」とともに新しい家族として加わった、黒柴(雄)の「疾風(はやて)」君。

 spsecuredownload.jpg

元気な柴犬君ですので、まだまだ私は「敵」とみなされているようで、お邪魔するたびにワンワンと・・・。
これからなんとか、仲良くなりたいと思う今日この頃です・・・。

先日完工した、「上尾のガレージハウス」に新しい家族として加わったアビシニアンのレッドの凛太朗君。

sp写真+2

彼のために取り付けた「キャットドア」の使い方、おトイレの位置も完璧に覚えていただいたそうで、快適にお住まいいただいているようです。

そして、お引越し前から、一緒にお住まいの「佐倉のガレージハウス」の櫻子ちゃん。

spimagesakura.jpg

土地探しからお会いしていたので、お邪魔するたびにお会いするのが楽しみで、彼女も多分、私のことを覚えてくれたと思います。
お子様ペットも大抵、仲良くなったころに完工してしまいますので、お引渡しの時は、そんなところもさびしいものがあったりします。

当社では、ご家族であるペットのための設計やデザイン、建材のご提案もさせていただきますので、ぜひご相談ください。


当社では、ペットとお住まいになる家のために、マロン君(ミニチュアダックス3歳 ♂)にアドバイザーになっていただいていますが、最近彼のアドバイスでわかったこと。
室内犬の居るお宅に、床暖房を導入すると、犬は堕落します!

spKIMG3455.jpg

快適すぎて、ずーっとこのスタイル。
アクティブさとは縁遠い犬っころになっております・・・。







 

脚の腫瘍

しばらく、ごぶさただったマロン君ネタですが、現在はこんな姿。

KIMG0269.jpg

後ろ脚に腫瘍ができて、摘出手術のため1週間ほど入院。
手術あとを舐めないように、こんなのをつけられてます。

手術後、1週間ほどして、腫瘍の検査結果が届きました。

P4160003.jpg

こんな写真付きの丁寧な報告書。

P4160004.jpg

結果は良性な腫瘍のようで、残った組織もないようなので一安心。

ただ、こんなラッパみたいのをつけられたマロン君が痛々しくあります。
しばらく、お散歩もお休みです。


 

マロン2歳

早いもので、マロン君が当事務所に来てから2歳の誕生日を迎えました。
今回も、犬専用のケーキでお祝い。

KIMG0111.jpg

ロウソク立てて、バースデーカード作ってお祝いです。

KIMG0108.jpg

未だ落ち着くことなく、来社される業者さん、施主さん、事務所の外を通る人にほえまくるマロン君ですが、そろそろ、年相応に自分の任務(?)を思い出していただきたいものです(^_^;)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。