スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

草加のガレージハウス

こちらも土地探しからスタートしたお宅。
角地であるため、バイクガレージと車の駐車スペースを分離することができ、玄関をセンターに。
使い勝手、建物のプロポーションともに優れたお宅になりました。

DSC02704.jpg


敷地面積 : 30坪

建築面積 : 20.4坪

延床面積 : 31坪

構造 : 木造2階建て

1階は西側が駐車スペース。東側がバイクガレージ。
玄関をセンターに配置して、生活の場とガレージが空間的に分離できるレイアウトになっています。

DSC02697.jpg

DSC02695.jpg

よく、道路側の壁面に大きな掃出しサッシを取り付けているお宅を見かけますが、結局雨戸やカーテンを閉めっぱなしで有効には使われていないのがほとんどです。
こちらのお宅では、道路側のサッシは、2.2Mの高さにFIX+スベリダシサッシを設置していますので、道路側の視線を気にすることなく、採光と通風を確保することができます。

DSC02603.jpg

2階は中央デッキを中心に、個室スペースと、LDKスペースをやわらかく分離しています。

DSC02638.jpg

DSC02651.jpg

キッチンはステンレス面材で、重厚感を醸し出しています。

DSC02640.jpg

LDKにはパソコンスペース&お子様の勉強スペースを設置。
なるべく、家族皆さんでLDKで過ごしていただけるレイアウトとしています。

DSC02634.jpg

個室スペース⇔LDKをつなぐ廊下にも、収納をレイアウト。
掃除機や、すぐに使う書面などを納められるスペースとして活用しています。

DSC02656.jpg




 
スポンサーサイト

2階建てガレージハウスオープンハウス~お引き渡し

先日はオープンハウスでした。

DSC02649.jpg

今回はネット上でのオープンな募集は行わず、前回までのオープンハウスにご来場いただいた方、お打ち合わせ中の方のみの開催でしたが、ガレージや趣味の空間があり、それを生活の場ときちんと分けていく生活スタイルを目指した間取り。
ご近所との視線をやわらかく遮りつつ、明るく気持ちのいいリビングを持つお住まいで、ご来場の皆様には大変ご好評をいただきました。

DSC02701.jpg

今年の新築工事は、こちらのお引き渡しで終了。

来年は、都内のガレージ付木造3階建て住宅が2件着工予定。

こちらの設計業務も進行中です!




 

地盤調査準備&仕上げ

先日設計契約いただいた来年着工予定の邸の地盤調査の準備です。

PC160012.jpg

最近はひとつの敷地を分筆して敷地にするケースが多く、地盤調査のポイントを決定する目安が確定しない段階で調査せざるを得ない場合がありますので、テープを張って敷地を明確にし、基本PLANをもとに重量のかかる柱のポイントを調査してもらうマークもつくっておきます。

無限に予算がある方はいませんから、限られたコストに地盤改良費を含むか含まないかは重大な問題。
特に、土地購入から新築をお考えの方の場合、60万円程度かかる地盤改良を行うかどうか、なるべく早急に決断する必要があります。

今回は更地ですので、さっそく調査です。
良い結果がでますように!


新規のお仕事と同時に今年納める2階建てガレージハウスは仕上げ工事が続行中。
ウッドデッキの手すりを大工さん2人で仲良く造作。

PC150008.jpg

土間コンクリート打ちも行いましたが・・・。

PC160019.jpg

またです!

sPC160026.jpg

何匹も集まって、じーっとこっちを見てるからたちが悪い。
左官屋さんも何度も手直しする羽目になりました!!










 

養生はがし&トリプル検査

現在進行中の2階建てガレージハウス。養生はがしを行いました。

sPC090012.jpg

養生のボードは1枚が畳1枚分の大きさ。20帖では20枚。
固定しているテープをはがし、掃除して、1階に降ろすのは結構な手間です。

sPC090014.jpg

今回は2階建てですが、階段のコンパクトな3階建ては1階まで降ろすのにさらに大変。

現場を知らない人がやると、テープをはがす際に傷をつけてしまったり、掃除の際に機器を破損させてしまうこともあるため、どんなに業務がいっぱいでもこの作業は必ず当社スタッフで行います。


養生はがしと簡単な清掃が終わったら、完了検査。
今回は建築基準法の完了検査と、フラット35S、瑕疵担保の検査を同時に行います。

sPC090016.jpg

検査官の方もたくさんの書類のチェックが大変そう。
いくつかの書面訂正もありましたが、無事終了。

これで、融資が受けられます。




 

上棟 &・・・

秋の深まりとともに始まった天候不順。
外回りの工事が遅れまくりです。

日程のロスを防ぐため、雨や寒い中での材料搬入や型枠ばらしを行ってもらった鳶さんたちはとにかく気の毒だった1週間。

P9300016.jpg

それでも、なんとか上棟の今日を迎えることができました。

PA010011.jpg

久々のいい天気にみんなの士気もあがります。

PA010007.jpg

日暮れ前に組みあげ完了。
雨仕舞まで、お天気続くといいんですが…。

PA010028.jpg


対して、連日の雨で遅れていたVWガレージの家の外部工事。
久々の晴天に、クリーニング工事、ガス工事、土間コン打ちを同日施工。

まずは、クリーニング屋さんに建物のなかに入ってもらい、お掃除。
お掃除にはいってもらったら、前面道路の掘削をガス工事屋さんが開始。

PA010015.jpg

転圧だけをやっておき、2時まで土建屋さんは待機。
ガス屋さんがおわったところで、土間コンクリート打ち。

PA010034.jpg

見事な仕事の「つなぎ」ですべての作業が1日で完了。

結果オーライでしたが、もう、ごめんです・・・。

こういう状態にならないようにするのが、監督の腕のみせどころですが。お天気だけはどうにもなりません。


明日は、オープンハウスです。











 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。