スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

お引き渡し作業

「上尾のガレージハウス」お引き渡しでした。

いつものように、お引き渡しの際にはたくさんの取り扱い説明書、保証書を一冊のファイルにまとめ、すぐにとりだせるように、インデックスをつけて整理します。

KIMG0fdfs266.jpg

こうしておけば、機器になにかトラブルがあった時、このファイルを手に取り、該当の箇所をすぐひらくことができます。
ひと昔前は、こういった書面をキッチンの引出しにすべてほうりこんでおしまい。なんてことが一般的でしたが、住設機器の多い近年では、きちんと整理しておかないと大変。
自分たちのメンテの際にも、「どこいったー!!」と書面を探しまわることになります。

なにをお渡ししたか。の表も作成して、お渡ししたものは施主様と、ひとつづつチェックします。

KIMG0271.jpg

そして、忘れがちなのが写真撮影。
新聞広告やCM等、おおがかりな宣伝を行わない我々のようなビルダーは、どんな家を建てているか。という資料を作成しておくのも大事。
お引き渡し前後は、かなりバタバタするので、こういった作業はおざなりになってしまう業者さんも多いようですが、自分が建てたい家と、感性の違うビルダーさんに依頼して、トラブルになるといったミスマッチを防ぐためにもこういった作業、整理は必要。自社の財産になりますので、きちんと撮影をしておきます。

P92sdf20023.jpg

最後に鍵をお渡ししてお引き渡し。
今回も着工してから4カ月。春~初秋の工事期間。
何十軒お引き渡しをしても、この時は感傷深いものがありますね。

P9240sed024.jpg









 
スポンサーサイト

地元業者さん

「上尾のガレージハウス」
台風明けの晴天の下、土間コンクリートを打設。

KIMll;G0267

で、いつものことながら、すきあらば、打ちたてのコンクリートの感触を楽しみたい彼らを威嚇しつつ、待機。

KIMGdsf0268.jpg

この時間を使って、ガスの開栓を行いました。

KIMG0oiu270.jpg

当社の職方は、毎回同じメンバーでやっているのですが、東京以外で作業する場合は、「ガス屋さん」と、「水道屋さん」は、その地域の業者さんで作業しなければいけない。という縛りがあるため、この2つの業者さんは、地域ごとに違います。

水道屋さんは概ねいつもスムーズなんですが、ガス屋さんはその地域によって段取りや手続きが違うため、いつも手こずります。

その代表的な作業がこの「開栓」。
ガスの配管工事が完了するとメーターを設置しますが、業者さんは「閉栓」して帰ります。

メーターはついていても、ガスは機器に供給されていませんし、メーターには、ガス屋さんにしか開けることのできない特殊な弁がついているので、こちらで勝手に開栓することはできません。
そして、この開栓は、施主さんが立ち合った上でないとやらない・・・。というのがたてまえ。

とはいえ、業者さんの作業のできる平日昼間に、ガスの開栓だけのために施主さんにお仕事をお休みいただいて立ち合っていただく。なんてのは難しい。

かといって、お引き渡し当日に開栓。機器を作動させてみたら、点火しなかった・・・。なんてことになっても大変。

最近は、テストのために開栓する「一時開栓」なんてのもあるそうですが、機器のテストはいろいろしてみたいものなので、開けたり閉めたりするのはめんどくさい。

で、監督である私が立ち合うから、開栓してくれ・・・。と頼むわけですが、なぜか、業者さんはなかなかOKと言ってくれません。

今回もいろいろお願いして、しかも伝言ゲームが続いたため、時間は間違う、施主さんにご連絡してしまうわでてんやわんや。


それでも、ようやく機器のテストも問題なく、作業もほぼ完了です。











 

台風直撃のオープンハウス

先週末に開催しましたオープンハウス。
特に意識したわけではないのですが、3連休まっただなか。
みなさん、オープンハウスよりも、お出かけ優先・・・・。という感じでお申し込み数はいまひとつ。

コンパクトなお宅に備えた大型ガレージや、

KIMGfsd0255.jpg

ネコちゃんとお住まいになるためにいろいろこらした工夫をご覧になっていただけない・・・。

KIMG150254.jpg


残念・・・。と思っていたら幸いにも(?)週末は台風直撃の予報。
これでみなさんお出かけモードは一時停止して、いらっしゃるかも・・・。

KIMGfsfs0254.jpg

しかも、初日の日曜日は意外にも落ち着いた天候。

施主さんも愛車でいらしていただけたりするくらいの安定したお天気。

KIMG0rrrr251.jpg

初日は上々の1日でした。


あけて2日目。

この日は予想通り、台風上陸。
大風、大雨・・・・。

ご来場いただいた皆様がお帰りになったあと、養生に大騒ぎな日になりました。

KIMdfG0256.jpg


台風直撃のなかで開催された、はじめてのオープンハウスでしたが、無事終了。
大変な天候の中、ご来場いただいた皆様。

ありがとうございました。




 

上尾のガレージハウスオープンハウス開催です!

現在、埼玉県上尾市に建設中のガレージハウスのオープンハウスを9月15日(日)16日(月)に開催します。

sKIMG0258.jpg

延べ床面積は23坪。
コンパクトですが、必要十分な生活スペース+ガレージを備えた木造2階建て住宅です。

s-KIMG5985790258.jpg

ガレージは、ライトウェイトのスポーツカーとビッグマルチパーパスモデルのバイクを収納、整備するスペースを持ち、かつ、単独で出し入れができる空間構成。
生活とガレージライフをきちんと区別できるレイアウトになっています。

コンパクトな空間に工夫がいっぱいのガレージハウス。
ぜひ、ご覧になってみてください。


以下、要綱にて、開催します。
  

○ 開催場所 : 埼玉県上尾市(お申し込みいただいた方に現地地図を送付します。)

  ※お車でいらっしゃる方は、駐車場をご案内します。
   電車でいらっしゃる方には、最寄り駅からのご案内図を送付します。


○ 開催日程 : 9月15日(日)・16日(月)


※ 施主様のご好意で開催していただく、オープンハウスですので、完全予約制とさせてい
  ただきます。
  匿名のお申し込み、当日参加は、お受けできません。
  また、建築地の住所のみのお問い合わせにはお答えできません。

  業者の方、取材の方、設計者の方は、別途お問い合わせください。
  

◎ 以下、申し込みフォームにご記入の上、MAILにてお申し込みください。
  

送付先 : ㈱M WorksProjectAoyama 青山宛に、以下アドレスにて送付ください。

       aoyama@mworkspj.com

-------------------------------------

「上尾のガレージハウス」オープンハウスに申し込みます。

・ 代表者のお名前 :  

・ ご連絡先TEL :  

・ ご連絡先MAIL :  

・ ご住所 : 

・ ご来場日時(ご来場日時のみ残して、送付ください)
  取り消し線の入っている日時は、すでにご予約が入っておりますので、お申し込みできません。

○ 9月15日(日)
    
受付を終了しました。

○ 9月16日(月)
    
受付を終了しました。

     
・ ご来場人数 :   成人の方       :    人

            15歳以下のお子様 :    人(  歳)

 

ホイールライフ 2&4

ガレージの入り口=玄関にすればコンパクトなお宅は、玄関のスペースの分が居室に使えて、その分お住まいが広くなる・・・。のですが、敷地に余裕があれば、玄関とガレージのエントランスは別々にするようにしています。

年頃のお子さん車両をいじってけがをしたり、ガソリンの匂いが室内に入らないように・・・・。
何より、ご主人の「聖域」であるガレージには誰も入れないようにしたいものです。

s-KIMftrG0255.jpg

「普段の生活」と「ガレージライフ」はきちんと住み分けたいものです。


また、よくいただくのが、オートバイと4輪車の両方のホイールライフを楽しみたい。というご要望。

限られたスペースのガレージで、2輪も4輪も気兼ねなくいじりたい。出し入れしたい・・・。
という訳で、こちらの「上尾のガレージハウス」正面の電動シャッターの他に、側面に2つの手動シャッターを設置しています。

s-KIMG5985790258.jpg

手前側にご購入予定のライトウェイトスポーツカーを収納。
ガレージ奥にバイクを収納します。

奥側にもシャッターがありますので、4輪車が収納されているときでも、車両を移動することなくバイクを出し入れすることができ、シャッターのある方向は、大型バイクの方向転換が楽々できるスペースもあります。

そこで洗車して、4輪を移動することなく、バイクを収納することもできます。


2&4のホイールライフもスムーズに行うことができるのが今回のお宅です。


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。