スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

新建ハウジングプラスワン

先日、取材を受けました記事が、新建ハウジングプラスワンに掲載されました。

P6070004.jpg

テーマは、ビルダーが設計をすることの意義。

私の場合は、ガレージハウスや東京都内の比較的コンパクトなお仕事。自分と価値観のあう施主様とお仕事をさせていただくことを基本にしていること。

近年は、新築はハウスメーカーに頼み、補修のみを地域工務店に頼む方が多いので、昔のように、水道補修工事からスタートして、長いお付き合いの末、新築になる。ということがほとんどなくなった。
幸いにして、現在はHPやブログといった個人発信できるメディアがいろいろあるので、そういったメディアを活用して、自分の得意なお仕事をご依頼いただく努力をするべき。

犬小屋からビル建設まで!をテーマにたくさんのお金と労力をかけて、「なんでもやります!」な営業活動をしても、決して自分の得意な仕事は来ない。
そんな努力をするぐらいなら、今までの施主様へのメンテナンスや、自己研鑚にお金と時間をかけるべき・・・。等の内容です。

3ページ掲載いただきましたので、もし、書店で見かけましたら、ご覧になってみてください。

P6070003.jpg



 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。