スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

障害者用駐車スペース

部材を買うために、あるホームセンターに行きました。
決して混んではいなかったんですが、ここはかなり駐車場が広いので、奥のほうに車を止めると、なかなかお店に行くのが大変なところ。
なるべくお店の近くに車を止めて、お店にむかうと、お店のとなりにある「障害者用駐車スペース」に車を止めて、スタスタと歩いていく、どう見ても健常者と思われる女性が目に付きました。

「ここは、障害者の方の駐車スペースですよ。」と声をかけると、「たくさん駐車スペースが空いているからいいでしょ。」というお答え。
そこで、ご説明。「障害者用駐車スペースは、車椅子を使用している方が、ドアを開け、車椅子を下ろし、車椅子に乗って、お店に行けるようにスペースを大きくとっているんです。通常の駐車スペースでは、間口が狭くて、そういった作業ができないんです。」
とご説明。 

「なるほど」と納得されて、車を移動してくれました。
障害者用駐車スペースは、お店に一番入り易い場所にあり、止めやすいため、駐車場がすいているときに、このスペースに駐車されている方は、悪意はなくても、「他が空いているから大丈夫。」とこの手の誤解をされている方もいるかもしれません。









スペースの大きい障害者用駐車スペース。
大きいのには、理由があるのです。

 
スポンサーサイト

GWがあけました。

GWがおわり、世間は、一般仕事モードに突入しています。
当社のスタッフ一同も、なんだかんだと業務をしてましたが、会社にいかなくてもすんでしまう事が多かったので、会社はちょっと閑散としてました。

HPも、訪問件数ががたっと減り、皆さん、家のことを考えてる暇なく、楽しんでらっしゃるのかな?と複雑な気分。

私も、3、4日と、趣味のために仙台まで遠征、なかなか充実したGWをおくらせていただきました。
しっかりお休みして充電した皆様、さあ、お住まいのこと、お店のこと、しっかり充電した我々にお任せください!・・・?










「趣味」のため、こんな牧草地に行ってきました。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。