スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

長年使った用具の処分方法

先日、(といっても、昨年ですが)、10年間使っていたモトクロスブーツが、ついに、壊れました。
60分耐久のレースに出て、レースが終わって、見てみると、プロテクターとしてついていたプラスチック部分が、ボロボロ。

反対側の部分も、プロテクターがごっそり取れていました。

レース中に、かなり激しく多車と接触したこともあり、そのときに破損したようですが、通常では、そのくらいでは壊れません。
もう、使えないんですが、ヘルメットや、ブーツといった体を守る用具は、それまで、自分を守ってくれた。というような愛着もあり、なかなか捨てられないものです。

このブーツも、97年にアメリカで開催された「ネバダラリー」、に出場したときに使っていたもので、特に愛着のあるもの。

ここまで壊れると、もう、使うことはないんですが、なかなか捨てることはできません。

人形を捨てるときは、神社で燃やして供養する。なんていうのもありますので、ヘルメットや、ブーツも、供養するところはないんでしょうか・・・・。
 
スポンサーサイト

無垢材のすきま

メーカーのフローリングと違い、無垢フローリングは、幅が90~150ミリくらいの「板」で、それを、一枚ずつ張っていきます。

そのとき、気をつけないといけないのが、床材の間の「すきま」。
無垢材は、「生きて」いますから、伸びたり縮んだりします。

施工の際、、隙間を開けず、余裕無く張ってしまうと、反ったり、むくったりして、床鳴りやひび割れの原因になります。

その際の隙間は、「名刺一枚程度」がよいと言われています。
以前は「名刺」を大工さんに渡し、床を張る際に床材の間にはさんで、適度に隙間をつくって、床材を張ってもらっていました。

ただ、隙間を空けるとはいえ、ある程度は「締め」ますので、名刺が挟まって取れなくなってしまうことがあり、無理やり引き抜いて、名刺が破れてしまい、床材の隙間に紙が残ってしまうことがありました。

大工さんも、そのつど、取り除きますが、「後でとればいいや」なんて思っていると、忘れてしまい、完工前に、私がその紙を一つずつ引き抜くハメになることもありました。

最近のフローリングは、名刺よりも丈夫な、こんなスペーサーが同梱されていることが多くなりました。

紙ではあるんですが、かなり丈夫なので、名刺よりはよさそうです。

ただ、今回の床材、それでもよく破れてしまうようで、大工さんは、こんなものを作ってきました。

0.35ミリくらいのステンレス板を折り曲げ、スペーサーにしています。

これなら、多少きつく入っても、ペンチ等で強引に引きぬけます。

完工直後は、かなり隙間が空いていて、決してキレイではありませんし、床材によって個体差もありますが、1~2年程度で、ほとんどの場合は、気にならない程度の隙間になっていきます。

 

走り初め・・・そして

本当は、昨日行こうと思っていましたが、今シーズン2回目の爆弾低気圧による大雨のため、昨日は行けず、本日走り初めへ。

入間にある某ショップのモトクロスコースへ行って来ました。

走り出してみると、昨日の雨でコースは田んぼの様。
深いわだちが刻まれ、直進することすら困難。
ジャンプ台も「坂」と化し、飛ぶどころか上りきることすら出来ない状態。
やっとの思いで1周して帰ってくるような状態。

たったの1周で、年末にピカピカにしたマシンはこんな状態。

こりゃ、走行料損したかな?とも思いましたが、せっかく来たんだから。と言う事で、いろいろセッティングを変えて走ってみると、3回目あたりからなんとかコンスタンスに走れるようになり、午後に入るころには、ジャンプを飛べるぐらいまで速度が上がり、めったに出来ない、マディ路面の練習をする事が出来ました。
朝とは、反対に、「走行料得した!」となりました。

なかなかの走り初めだったんですが、「爆弾低気圧」の影響で、午後から風がかなり強くなってきました。

心配なのは、我孫子の現場の状態。

子供達を親類の家に預けていたので、引き取り、7時くらいに家に到着。
敷地に余裕があるので筋交いや方立てをかなり多くしているので、問題は無いと思うのですが、心配なので、車を乗り換え、現場に向かいました。

現場には、PM9時半ごろ到着。

風は相変わらず強かったんですが、しっかりと建てた足場はびくともしていません。
ドアに張っていた養生のシートが飛んでしまったぐらいで、被害はなし。

内部の確認と仮設トイレの補強をして、現場で様子を見ていたのですが、しばらくすると、風も弱まってきたので、現場を離れることができました。

結果的には取り越し苦労だったんですが、一安心。


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。