スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

おわかれ

施主様にも、ファンのいる(?)TOTOショールームのアドバイザー、Tさんが、退社することになったそうです。

ショールームのアドバイザーの方は、たくさんいらっしゃいますが、

「このパネルと、この浴槽を交換したら、いくら増える?」。

「このキッチンに、この食洗機は、付くの?」

「この部分と、この部分は、ウチが造作するけど、ここに関しては、TOTOさんで、用意してください」。

といった要望、質問をすると、大抵のアドバイザーの方は、「ちょっと待ってください」。といって、奥に引っ込んで、10分以上帰ってこない、「それは、無理です」。の一点張り。

という人の多い中、設計者、施主さんが、なにを求めていて、どんな回答をすれば、良いのか、常にわかっていて、迅速に回答をしてくれる方でした。

この方が、すごかったのは、ほとんどカタログを見ないこと。

見たとしても、「どこに、何が載っている」。のかを心得ているので、パッと見て答えられること。
ただでさえ、時間も、体力も使うショールーム周りが、Tさんのおかげで、時間、労力の大幅な短縮になっていました。

ここまで来るのは、会社の研修以外にも、かなりの自己研鑽をされていたと思います。


ショールームのアドバイザーの方の中では数少ない「プロフェッショナル」な方でした。


今後は、建築とは、関係ないお仕事に就かれるとのことですが、今後のご活躍を、お祈りしております。


今まで、ありがとうございました。

 
スポンサーサイト

今年の初戦

昨年と同様、、大井松田で、行なわれた、1時間耐久のオフロードレース。「ブルカップ」に、今年の初戦として、参加してきました。

ここしばらく、土日のお打ち合わせが多く、1月の練習以来、走るのは、初めてという、練習不足での参加。
しかも、「春の嵐」になるとの、予報が出ていました。
当日は案の定、大雨。
会場も霧が立ち込めていました。



完全防備の上、スタートしますが、スタート直後から、至るところで、沼のような水溜りがあり、大変な状況。
スタートラインに並ぶと、霧が立ち込めてきました。



NO.12が、私です。
スタートがうまく決まり・・・・。
2週目くらいまでは、2番手。



高速コーナーは、ほとんどが、こんな逆ハンドルで廻るような状態。



比較的良い路面で、「攻め」の走りです。





ステアケースも、滑りやすく、一回上りそこなうと、リカバリーは、容易では、ありません。



こんな況だったのですが、スタートがうまく決まり、3周目までは、2位を走り、好調だったのですが、後半、「ロールオフ」。というゴーグルの泥を飛ばす装置が壊れ、前が見えず、ずるずると後退。



60台ほどの参加者のなか、結果はクラス5位、総合8位。

あと、2台抜けば、表彰台!・・という、大変惜しい結果でした。

第2戦は、6月。

次回は、もっと、練習及び、用具の充実を果たして、雪辱を果たしたいです・・・・・。


 

ふだんのお付き合い

来週に今年の初レースを控え、仕事の合間の時間に練習していました。

練習中にふと見ると、なんと、フロントサスペンションから、だらだらとオイルもれが。

この部分は特殊な工具が無いと、修理できないため、自分で修理することは出来ません。

故障がわかったのが、土曜日の、夕方。

早急に修理に出さないと、週末のレースに間に合いません。

いつもなら、お付き合いのあるショップに修理を依頼するのですが、今回の車体は、遠方のショップで、「安いから」、といって買った車体。

なんとなく、修理を頼みにくく、近所の他のショップに修理を依頼してみました。

すると、「その車体は、ウチで買ったものじゃないですよね、実は、当店は、現在修理が立て込んでいます。そうなると、ウチで買っていただいた方の車両の修理を優先させていただきますので、おそらく、修理完了は、3月末ぐらいになります」。といわれてしまいました。

それでは、レースに間に合いません。

「なんだ、その横柄な態度は!」、と怒って、TELを切りましたが、冷静に考えると、確かにその通り。

当事務所でも、仕事が立て込んでいるときは、当社で建てていただいた方を優先しますし、相見積りのあげく、他社が施工した工事の補修なんかは、受けたくありません。

結局、いつものショップに連絡をすると、「大丈夫ですよ、早ければ、火曜日には上がります。」というお答え。

こちらのショップでは2台、バイクを買っていますので、そちらも考慮いただいたよう。

我々の仕事と照らし合わせて、改めて、お店や、人とのお付き合いを考えた出来事でした。






 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。