スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

落ち込む出来事

他社と、PLANや、施工条件等、いわゆる「競合」をしていただいて、結果、他社に決定される方もいらっしゃいます。

原則的に、他社に決定された方には、当社でお出しした、図面、資料、お見積り等はすべて返還していただいています。

当たり前ですが、他社に閲覧させたり、複写等することも、お断りしています。

先日、他社に決定された店舗改修のお話しの方も、担当の方には丁寧にお断りいただき、なぜ、他社に決定したのかも、丁寧にご説明いただきました。

そして、いつものように、資料の返送をお願いしたのですが、いつまでたっても、返送されてこず、再度、お願いをしたところ、返送されてきました。

返送されてきた資料は、ボロボロ。

これは、ご検討された結果だからいいと思うのですが、返送されてきた封筒は、どこかのDMに使われていたものらしく、ご自分の住所、お名前部分を、修正液で塗りつぶしたうえに、当社の住所、会社名を書いていました。

また、しばらく放置されていたのか、たくさんのメモ書きと、それを消した跡。

切手も、一度使って、再利用されたものなのか、半分はがれかけているものが貼られていました。

封入の仕方も、「突っ込んで」あるという状況で、内容の説明の紙一枚ありません。


「返したんだから、なんの問題があるの?」といわれればその通りなんですが、非常に難しい法規、ご要望を考慮に入れ、当社スタッフと一生懸命つくったPLANですので、自分の子供のようなもの。

その子供を、痛めつけられて、返された・・・。というような印象を受けてしまいました。

個人の施主様ではなく、会社のご依頼だったので、お打ち合わせさせていただいた担当の方がやったのではなく、他の社員の方の、悪気のない行為だったかもしれませんが、非常に落ち込む出来事でした。




 
スポンサーサイト

ガレージングEXPO2007

ガレージングEXPO2007が、東京ビッグサイトで開催されたので、行ってきました。
金曜日の、業者のための開催日に行ったため、比較的ゆったり見られました。

今年は、ツールや、部品類の展示が少なく、シャッターや、セルフビルドのガレージ等のキットが優先で、業者としては、あまり目新しいもののない展示でした。

今回、多かったのは、設計事務所や、「建築プロデュース会社」のブース。
各社、嗜好を凝らして、模型や展示をしていますが、いまひとつ地味。

その中で、とにかく目を引いていたのは、「トヨタホーム」のブース。
住宅の展示会なのに、往年の名車「トヨタ2000GT」を、ブースの真ん中に置き、コンパニオンのお姉さんを、配置。

スタッフの皆さんも、F1のスタッフのようないでたちで、とてもガレージハウスの展示とは思えません。
この派手な演出に気をとられていると、両サイドにあるモニターが、「トヨタホームのガレージハウス」のPVを流し始めるので、これを見てしまう・・・・。

というしかけ。

比較的地味なブースの多い中、さすが、大資本の会社は、違うな。
と思ったガレージングEXPO2007でした。


 

施主様と、レース参戦「定義エンデューロ」。

仙台で、開催されている定義3時間エンデューロ」に、今年も、参加してきました。



今年は、「川崎のガレージハウス」の施主様の、K様と参加してきました。

いつも、スタート直後になにかがあるこのレースですが、今年は、スタート直後、隣のバイクに、接触され、クラッチを壊してしまい、



スタートは、最下位。



修理のため、15分ほど停止してしまったため、例年の6周は、クリアできたのですが、このタイム差は、大きく、結果は、芳しくありませんでした。

K様は、こういったオープンエンデューロは、初参戦でしたが、無事完走。



520CCの、重いオートバイの参加でしたが、お見事です。

夏のような、気温、ハードなコースで、ゴール直後は、2人とも、クタクタでした。



今回は、K様のご家族も同行。
ゴール後は、パパのバイクの泥落としを手伝ってくれました。






画像提供いただいた、K様、ありがとうございました。
また、来年も、参加しましょうね!




 

たけのこ

毎年、この時期になると、奥さんの実家から、たけのこをいただきます。

雨の降ったあと、すぐに掘り出すので、新鮮そのもの。

今年も、たくさんいただきました。
 

GWの過ごし方

最近は、土日祝日も打ち合わせで、家を空けることが多く、家族サービスも滞りがち。

特に、休日も騒がしい子供達と過ごす奥さんと一緒に、結婚記念日の会食を兼ねて、三浦半島に日帰りタンデムツーリングに行ってきました。

いつも、ツーリングというと、オフロードバイクで、山を走ることが多い。というより、そういったツーリングしかやったことがないのですが、高速道路が二人乗り解禁になったこともあり、今回は高速道路を使った、タンデムツーリングとしたため、今回の愛車は、いつものオフロードバイクではなく、250CCの大型スクーター、ホンダ「フォルツァ」としました。

朝の7時に出発。
一気に、城ヶ島まで走り、朝食は、市場近くの食堂で、「まぐろのづけ漬け」丼を食べ、朝食。
半分は、三崎ならではの新鮮なまぐろの漬け丼とし、半分はお茶「づけ」丼として、食べられる朝には、おすすめメニューでした。

当日は、天気もよく、絶好のツーリング日和。

途中、スパニッシュ風のすばらしいロケーションの雑貨屋さんに寄り、

結婚記念日の会食として、ちょっとおそい昼食を、海のみえるラウンジのあるフレンチレストランで。

目の前の海で取れた、新鮮な魚介を使った、食事をし、

渋滞のはじまる前の時間に、ゆっくりと帰ってきました。
それでも、総走行距離は、200KMほども走れました。
高速道路2人乗りができるようになった、おかげですね。

天気も良く、気持ちのいい、タンデムツーリングでした。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。