スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

新兵器登場

現場ごとに進化している?無垢材を張る際、むくり、反りを防ぐため、隙間をつくるスペーサーですが、各現場ごとに、新兵器が登場しています。

歴代のスペーサー。

1.フローリングに同梱されているカード 

  メリット : フローリングに同梱されているため、手軽に使える。
  デメリット : 隙間を詰めすぎると、破れてしまい、フローリングの隙間に紙が残る。

2.0.35ミリのステンレスを加工したもの

  メリット : 丈夫なので、乱暴に引き抜いても大丈夫。
  デメリット : なるべく「はぜ」を作っているが、手を切ることがある。

そして、今回。
新兵器が登場。

竹で隙間分を加工してつくりました。

メリット : 引き抜き易い。グリップが長いので、ステンレスと違って、手が滑らない。
デメリット : まだ、わかりませんが、先端が、もろそうなため、耐久性がない・・・。ような気
        がします。

それを見越してか、大工さんは、たくさんのスペアを用意していました。

今回の新兵器の使い心地はどうでしょうか?


 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。