スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

中本

現場が始まると、お昼のお店を探します。

今回はこのラーメン屋さん「中本」。

P3230024.jpg

有名なお店なので、いつも行列です。
先日の作業の際、ちょっと早めに作業の切りがついたので、行ってみると、めずらしく2~3人しかならんでいない。
では。というので、行ってきました。

ここの名物は、とにかく辛いタンタン麺。
さっそく一番人気の「蒙古タンタン麺」を頼んでみました。

P3230025.jpg

みるからに辛そう色。
一口食べると汗が吹き出します。

一緒に入った棟梁も悪戦苦闘。

P3230027.jpg

ただ、食べ進むにつれ、コクのあるスープのせいか、辛さはあまり感じなくなり、すいすいと食べ進められるようになりました。

非常に辛いラーメンですが、スープもすべていただいて完食。

P3230026.jpg

おいしかったんですが、ハードな味ゆえ、ふだんのお昼には向かなさそうです。




 
スポンサーサイト

専門の人たちの専門のツール

数年前までは、鳶さんに基礎工事~足場組み~上棟までをお願いしていましたが、最近は基礎は鳶さんに。
足場、上棟は専門の業者さんにお願いするようになってきました。

近年は、お隣との間隔がせまい。
前面道路との関係でクレーンが入らない、というような状況も多く、鳶さんの持っている標準的な装備では困難な現場も増えてきました。

そんな現場で、今回彼らが持ってきたのはこれ。

通常の半分の幅の足場板。

P3230005.jpg

ノーマル板はこちら。

P3230006.jpg

おとなりとの間隔が境界線から50CMという民法規定ぎりぎりの場合、通常の足場板が入らないことが多く、単管パイプのみの足場になってしまうことがほとんどですが、これだけでも「板」があるだけで作業効率はだいぶ変わります。

彼らは足場組み、上棟専門の業者さんなので、こういった専門的な装備をたくさん持っています。
鳶さんとの昔からのお付き合いもあるのですが、東京都内の難しい条件の現場。こういった専門業者さんの力を借りないと、作業効率がだいぶ違う時代になってきました。


 

瑕疵担保構造検査

2階建てですが、「瑕疵担保法」の構造検査がありました。

P3290004.jpg

未だに勘違いしている。というより、ご存知のない方が業者さんの中でも結構多いのですが、昨年の10月より、建築業登録をしている建設業者が建てる新築住宅は「瑕疵担保保険」に加入することが義務付けられています。

法規上きちんと建っているか。のチェックではなく、あくまで、「瑕疵担保保険」に加入することのできるクォリティの物件かどうか。
チェックするのが、この構造検査で、JIOや、その他の民間の保険とは違います。

車で言えば「強制保険」のようなもので、これを受けないと、「原則」ナンバープレートがもらえないようなものです。(実際は、受けなくても建っちゃいますが・・・。)

瑕疵担保保険の検査も、2例目ですので、大分なれてきましたが、やはり審査機関さんごとに見解が違う部分も結構多く、「強制じゃないんだけど」修正しておいて。というアドバイスも結構いただきました。

特に卑屈になる理由はないのですが、昔から「検査、試験」というと必要以上にビクビクしてしまいますので、検査が完了すると、ホッとします。



 

雨の上棟式

大安で、日は非常に良かったのですが・・・。

あいにく天候は雨。
今回は、構造体組みを終わらせ、その後上棟式というスタイルだったので、雨の日の上棟式という珍しい形になりました。
ですので、上棟飾りもビニール掛けの耐水装備。

P3250006.jpg

てるてる坊主状態の監督が取り付けます。

P3250008.jpg

屋根をしまう前なので、建物の中もまだ雨降り。
みなさん雨具装備でお清め。

P3250010.jpg

棟梁曰く、「雨降って地固まる」これも上棟式としていいもんです!

とごあいさついただきました。

しばらくはお天気がよさそうなので、どんどん工事を進めていきます!



 

申請出しなおし

株式会社化したことにより、会社名称が変わったことになり、登録している様々な機関への変更申請がたくさん。

P3250001.jpg

建設業許可、建築士事務所登録、瑕疵担保保険の登録、完成保証の申し込み、現場労災etc・・・。

かなりの手間です。

こういう作業をやっていると、今の時代。「きちんと」建築をやるのは手間がかかるものだ。と実感。
また、お金を払い込む機関がたくさんあることも再確認。

我々が仕事をして、施主さんからいただいた大事なお金を払うのですから、こういった機関の方はきちんと有効に使っていただきたいものです。

 

SUGO2Days 2010

3年目のSUGO2Days

ルールがわからず玉砕した1年目

クラッチトラブルで完走したものの、納得いかなかった2年目。

3度目の正直。
あわよくば、好成績を!の3年目の参戦です。

DSC01306.jpg

今年から開催の体制が変わったこともあり、スタートも華やか。
キャンペーンガール付きのゲートからスタートです。

DSC_1014.jpg

DSC01315.jpg

過去2回の参戦。
なにかあるのは、必ず1周目。
1周目はタイム計測がないので、順調に走っていたところ、最後のクロステストで、いきなりリアブレーキが抜けて、制御不能に。
「うわ!またか」。と思いながらもなんとか立て直し、残り区間をリヤブレーキなしで駆け抜け、なんとかピットへ。
ただ、リカバリーにてこずってしまったため、PC通過は指定タイムの1分前。
修復している時間がなかったため、まず、PCをオンタイムで抜け、その後、修復にかかりました。

DSC01325.jpg

完全ではないものの、なんとか修復。
2周目は順調。
各テストもそこそこ攻め込め、そのまま3周目へ入れました。

DSC01346.jpg

しかし、やっぱりというか、なんというか。
SUGOの神様に「お前はもう来るんじゃないよ・・・。」と言われたような出来事が発生。

中間TCへも15分ほど時間を残して到着。
エンデューロテストもこなし、あとは、40分以内の制限時間の間にクロステストをこなしてゴールすれば、初日はオンタイム完走のはずでした。

中間TCでタイム調整後、舗装路を抜け、クロステストへ向かう途中、他のルートとの交差点があり、オフィシャルが誘導しています。
通常、まっすぐ誘導されるのですが、「冒険の森」区間をぬけたところで「なぜか?」「左折」を指示されました。
コース変更でもあったのかな?とそのまま進行していくと、さっき走った沢登りのルートへ徐々に入っていきます。

こりゃおかしい。とマーシャルを捕まえ、聞いてみると、コース変更なんかはなく、意味なく同じルートにもう一度入ることになっていたのです。

「どこからまちがえたかわからない。逆走はできない」との理由で、決して簡単ではない沢登りのルートを再び走り、エンデューロテストの出口から、もう一度やり直しということで、マーシャルの先導で「冒険の森」ルート入口まで誘導され、同じルートを再度走ることとなってしまいました。

オフィシャルのあきらかな誤誘導なのだからなんとかならないか。とその場で抗議したのですが、現場でははっきりわからないので、とりあえずクロステストを走り、1日目を終えました。

DSC_0152.jpg

結果、よけいに距離を走らされたため、18分のタイムオーバー。

今まではなにがあっても、「自分の責任、技量の問題」だったため、結果には納得できていたのですが、第三者のミスによる。この結果は悔しくてしょうがない。

救済措置があることを期待して、初日を終えました。


2日目。

リザルトが発表されていました。
結局、救済措置はなく、きっちり18分のタイムオーバーが記録されていました。

rizaruto.jpg

正式に抗議するには、1万円を添えて、抗議文を提出することになっているのですが、なんだかテンション落ちまくりで、「どうでもいいや」モードに。
このままオンタイムで走っても結果は去年とほぼ同じなのだから「やめちまおうかな。」とも思ったのですが、やっぱり会場に来れば走りたくなります。

もう、次回出場のための練習。と割り切って最終日を走り、ファイナルクロスにも出走。

DSC01422.jpg

タイムオーバーながらも完走で2010年SUGO2Daysは終わりました。

DSC01433.jpg

結果的には、昨年はクラッチトラブルでファイナルクロスを「競う」ことはできなかったんですが、今年は競うことができたので、「前に」進んだことにはなるのかもしれませんが、あるオリンピック選手のように、「どうしてこんなに一歩一歩なんだろう」。というくらい微弱な進み方。

他のレースや、イベントでは、あまりトラブルが起きることもないのに、なぜ、このSUGOだけが・・・。と考えてしまいました。

さて、来年はどうするか・・・。


当日の様子が、こちらのサイトで動画がUPされていました。
各テストの模様なんかも見られます。






 

たぶん50タッチ

連休明けに上棟です。

で、作るのが「ワンタッチでできる」上棟飾り。
当社スタッフが上手に作ってくれます。

P3190002.jpg

ただ、この飾り。けっこう作るのは大変。「ワンタッチ」でなんか絶対出来ません。
一工程をワンタッチとすると、完成するまで「たぶん50タッチ」だったそうです。

今回も見事な出来。
作る人によって、出来栄えもだいぶ違うので、私はなるべく手を出さないようにしてます・・・。


 

練習

ここしばらく、週末もお打ち合わせのお時間をいただけるので、なかなか練習に行けないのですが、合間をぬって短い時間ですが、SUGOにむけて練習に行ってきました。

P3170002.jpg

練習と言っても数時間走っただけで急にうまくなるわけではなく、先日交換したCMPの強化クラッチの具合の確認と、いくつか取り付けたパーツの確認を行ってきました。

強化クラッチは正直、効果を期待したわけではないのですが、クラッチの切れのとにかく悪いWR。
ギアが入った状態でクラッチを握ってもセルが回らない。
ワダチに捕まった時に、いちいちニュートラルに戻してセル始動。というのが大変なので、あるブログに書かれていた「切れがよくなる」という記事を読んで、組みかえをしたのですが、結果はやはりだめ。
期待した性能は出なかったのですが、走ってみると、「バシッ」という感じにクラッチがつながるので、アグレッシブに走ることは出来ます。
平均速度がとにかく遅い自分なので、少しでもペースアップになるかな。と期待です。

もう一つは、ハンドルの「2段ブリッジ」。

P3140001.jpg

昔はよく流行った手。
ハンドルバー取り付け金具を1セット余計に取って重ね合わせて設置。
ハンドル位置が高くなるので、若干乗りやすくなります。

私は、腕、胴体、脚。のバランスが他の人よりも悪いらしく、スタンディングで走るのがとにかく苦手。
かといって、いつまでもどっかり座っていてもうまく走れないわけで、古典的な手段を引っ張り出してみました。

少しは、乗りやすくなった・・・。ような気がします。

あとは、当日のお天気。
初日は曇りながら、降らないようですが、2日目は怪しそう。

なんとか降らないことを祈ります。










 

変わらぬ環境でモチベーションを保つ

土地の下調べと確認申請が降りた屋上付き木造3階建ての工事の各種申請に区役所に行ってきました。

先日も書いたように、役所の方々のモチベーションは全般的に高く、数年前のようにぞんざいな態度にイライラすることも少なくなりました。

ただ、やはり「少なくなった」わけで、それはあくまでも各自の職員さんの個人プレーであって、「組織として」対応がきちんとしているかというとやはりまだまだという気がします。

いつも気になるのは、窓口で聞いて、「これはOK」という言質をとって、作業を進めていると、あとから他の担当の方に「それはだめ」と言われることがやっぱり多い。

または、新たな作業が必要になる。じゃあ、前に打ち合わせした時に言えばよかったじゃないか・・・。

民間の論理でいくと、「あなたが言ったんだから言ったことに責任を持つべきだ」。が基本姿勢ですが、役所の場合はこれが通用しない。
よく施主さんに言われるのが、その言質をとった職員さんにヒアリングした際に、名前、聞いた日時、内容を書いた書面を作ってサインさせればいいじゃないか。ということ。
こういった書類を作ったからと言って、彼らを弾劾できるわけではなく、決まっていることだから妥協はできない。

じゃあ、その職員を処分しろ。なんて言って処分されても(そんなことはありませんけど)我々の業務には何の利益もないから、騒ぐだけばかばかしい。結局無駄だからそんなものをつくっても無駄。になるわけで、こういった「責任を問われない」体制下で働くには、結局各職員さんの個々のモラル、モチベーション(士気)に頼るしかないわけで、これが足りない人に当たると悲惨な結果に終わる。というのが最近の作業。

我々民間はモラル、モチベーションが落ちて、ぞんざいな作業をすれば、あっという間に仕事がなくなってしまいますが、彼らは原則仕事がなくなることはない、給料が減るわけでもない。

そういった環境でモチベーションを保つって言うのは、ここしばらく作業を的確にこなしている職員さんをよく見かけると、ある意味すごいな。と思ってしまいます。










 

ネスカフェバリスタ

巷で話題のネスカフェバリスタ。買ってしまいました。

P3150007.jpg

なんか、ペンギンみたいな外観のこのマシン。
インスタントコーヒーの粉と水をセットするだけで、ブラックコーヒー、カフェラテ等5種類のコーヒーが簡単につくれます。

P3150008.jpg

飲みたいコーヒーのボタンを押すと、コーヒーが湧いてでてきます。

P3150010.jpg

ミルクを泡立てたカフェラテもなかなかおいしい。

中途半端なスパンでコーヒーをいれることが多い当事務所。
いちいちお湯を沸かしていたんでは効率が悪い。
一杯ずつ沸かすのは無駄。なので我々の使い方にはジャストフィット。

まあ、味はインスタントコーヒーなんですが・・・。



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。