スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

今年も一年ありがとうございました。

お引き渡しを20日に行い、今年の現場は終了。
さあ、年末までのんびり・・・。なんて思っていた12月初めですが、設計契約をいただいた2件のお宅の模型作製のための法規チェック、図面作成。
年明け早々に行われる土地契約の準備。
メンテナンスと、リフォーム工事の段取りをしていたら結局今日までお仕事でした。

今年は4件の新築。2件のリフォーム工事を承らせていただき、来年のお仕事の設計契約もすでに2件いただいているという最高のカタチで終えることができ、施主様、協力業者の皆様には本当に感謝感謝!です。

まだまだあちこちで工務店がつぶれた。廃業した。なんて話をたくさん聞きますし、そんななかで下請けを一切行わず、施主様と直接お仕事をいただけるのは本当にありがたいです。

sDSC02679.jpg

お仕事は絶好調だったんですが、バイクの方は、近年まれに見る「乗れない」年でした。
10、11、12月と立て続けにお引き渡しとオープンハウスが続くというスケジュールのせいもありましたが、
1か月に1回乗れればいい。

sDSC01340.jpg

なんて状態で、楽しいガレージハウスをつくる自分が楽しんでないんじゃいけない。とつくづく反省でした。
来年は、もっと「乗って」、それをお仕事にフィードバックできる年にしたい!と思っております。

s43459338_org.jpg
 
                       今年は大変お世話になりました。

                      来年もよろしくおねがいいたします。

                    ㈱MWorksProjectAoyama 代表取締役 青山雅一






 
スポンサーサイト

越冬準備

昨年よりも少ないとはいえ、今年もすくすく成長中のみんな。

sPC280002.jpg

すでに寒いのですが、多忙のため、ほっぽらかしだった彼らの年越し&越冬の準備。

断熱材はグラスウール不足の影響を受け、ロックウール、ウレタンフォームみんな不足中。
先日までの現場でも、ぎりぎりしか数をそろえられなかったためきれいに使いきってしまったんですが、材木屋さんの隅にあったグラスウールをゲット。

sPC280001.jpg

これでケースを包みこみ、

sPC280003.jpg

固定。

sPC280004.jpg

あとは時々餌の交換で越冬です。 

東京の野菜即売所

2件の設計契約をいただき、これで、今年のお仕事は終わり・・・。と思っていたら、不動産探しを手伝っていただいているYさんから土地のご紹介をいただきました。

さっそく、現地確認にいってみると、駅から徒歩10分圏内であるにもかかわらず東京都とは思えないゆったりした敷地の続く町。

畑もところどころにあり、こんな即売所が。

sPC270009.jpg

お金は置いてある箱に入れていきます。

白菜も虫付き泥つき無農薬。
自分で虫食い部は切って取り除いて持ち帰れます。

sPC270010.jpg

東京のウチの事務所から20分ほどのところで、まだまだこんな即売所があるのにびっくりと、こんなゆったりとしたところにお住まいが建てられたらいいな・・・。と思う年末でした。




 

IKEAの家具

施主様からIKEAの家具の組み立てを依頼されることが時々あります。
購入コストがかなり安いので、造り付け家具の補助として、なるべく活用いただきたいのですが、組みたてるのがけっこう大変。
ご存知のように、コストを落とすため、細かいパーツ資材までバラバラになって梱包されています。

我々のように電動工具や組みたてツールを持っていても、モノによってはひとつ組むのに半日以上かかることも。
組みたての費用をいただいても、お引き渡し直前に作業することになるので、納めるための細かい作業が残っている完工直前にこの作業をするのは、けっこうしんどいのです。

そんな理由から通常はお請けしないのですが、今回、実に3年ぶりにお請けしました。

sDSC02706.jpg

ほとんどの方がIKEAの家具を見て面食らうのが、このパーツの多さ。
絵でそれなりに分かりやすい記載をしてあるのですが、似たパーツが多いので、間違って組んでしまうと大変。
リカバリーに1時間!なんて事態もあるので、慎重すぎるくらいパーツの確認をした方が良いです。

sDSC02705.jpg

もう一つが、こちらもIKEAの安さの秘密の梱包の簡略化。
たくさんのサイズのビス、ダボ、プラスチックパーツが同じ袋に入っています。
これを、まず分類することから始めないと、これも時間がかかる原因になります。

sDSC02707.jpg

IKEAの登場当初は、ネジの欠損や不足がけっこうあり、そのつどホームセンターに走る・・・。なんてことがあったんですが、現在は欠損はほとんどなく、指示通りの数が入っています。
ただ、ネジ頭のつぶれているものが最近は何本か入っているようで、やっぱりホームセンターに走ることになりました・・・。

で、完成したもののひとつがこのトール収納。

sDSC02608.jpg

梱包を解いて、ここまで組むのに2人で3時間ほど。
一人ですと、5時間程度。

今回、2年ぶりくらいの組み立てでしたが、電動ドライバーや工具のない一般の方が組むんであれば、やっぱり1日以上かかってしまうんでは?というくらいの難易度でした。

やっぱり特別なご事情がないと、お請けできませんね・・・。


 

RGV500Γ

オープンハウスにいらっしゃる方は設計者の私がバイク乗りであることもあり、ライダーの方が多いです。

ご来場された方で現在オフロードバイクライフがメインのNさん。
今度RGV500Γ(250じゃない!)の購入を検討されているとのこと。

我々の世代というと、バイクが一番かがやいていた時代であって、あこがれのバイクは巨摩郡のCB750であり、ケニーロバーツの勝利の流れを組むYZR500であり、西部警察の舘ひろしの乗る刀1100だったりしたわけです。

あのころは金銭的にもテクニック的にも雲の上の存在だったこれらのマシンですが、現在は限定解除も取り、800CCのマシンを乗りこなす技量も手に入れたわけなので、その気になればすぐ手に入るわけなんです。


s85_ww500.jpg

今考えると当時の一般のライダーに2スト69PSのマシンを乗りこなせる技量と購入できるお金を持っている人がどれくらいいたのか。
決して多くないにも関わらずYZRや、NS400なんかもあったことを考えると、本当にバイクが輝いていた時代で、本田宗一郎さんがご存命なころでもありましたし、作る側、売る側も本当にバイクが好きだったんだなあ。と思います。

で、先日見た記事(読売新聞の記事

高価格だから売れないんじゃない。
じゃあ、なんでユーザーがお金を持っていないあの時代、2スト500ccなんて馬鹿げたバイクが売れたのか。
それに「エコだからバイクを買おう!」なんて若者がいるわけない。

なんでエコでもない。120万円以上するドゥカティやBMW1200GSが売れるのか。
ハーレーがあんなに町中を走っているのか。

一番の原因は、やっぱり売る側がバイクに乗ってないことじゃないかと。
銀行やコンサルタント会社出身の一度もバイクに乗ったことない経営陣が暗い会議室でグラフを見ながら経営戦略を検討したって、バイクは売れないんです。

BMWの社長さんは会社をほっぽらかしてこんなことやっちゃうんですよ。
しかも、HP2エンデューロなんていう1200CCフラットツインのオフロードバイクを。国産メーカーのみなさんのビジョンとは完全に逆行したとんでもない車体も販売してしまうんです。

本当にバイクが好きだから。そんな人が経営の陣頭指揮をしてるから売れるんです。

国産メーカーのみなさん。
当時の2スト500のような楽しいバイクをもっともっと作ってください。
若者はバイクを買わなくても我々の世代が買います!

今の我々はそれを手に入れる技量もお金も持ってます!期待してます!



あ、Nさん。購入されたら見せて(できれば、乗せて・・・)くださいね!




 

2階建てガレージハウスオープンハウス~お引き渡し

先日はオープンハウスでした。

DSC02649.jpg

今回はネット上でのオープンな募集は行わず、前回までのオープンハウスにご来場いただいた方、お打ち合わせ中の方のみの開催でしたが、ガレージや趣味の空間があり、それを生活の場ときちんと分けていく生活スタイルを目指した間取り。
ご近所との視線をやわらかく遮りつつ、明るく気持ちのいいリビングを持つお住まいで、ご来場の皆様には大変ご好評をいただきました。

DSC02701.jpg

今年の新築工事は、こちらのお引き渡しで終了。

来年は、都内のガレージ付木造3階建て住宅が2件着工予定。

こちらの設計業務も進行中です!




 

火災報知器

ここ数日とにかく寒い日が続きます。

当社の住宅。特にフラット35や、省エネの性能評価等で融資を受ける場合はかなり暖かなお住まいになっているはずなんですが、朝はまだまだ寒い。

で、最近コンセントに差し込むだけで、お湯を沸かし、保温もできる電気ポットを現場に持ち込みます。
あたたかいお湯が常にありますし、電気式なので、危険もない。
体を温めてくれます。

ポットをセットして作業していた時、いきなり「火事です!火事です!ピー!ピー!ピー!」と警報が鳴り響きました。
すわ、何事か。音のする部屋に行ってみると、鳴っていたのはこれ。

sPC070008.jpg

各部屋に設置してある火災警報器「煙感知式」でした。

原因はポットから出る湯気。

PC170006.jpg

よく、施主さんがタバコを吸っていて作動した。と言われることはありますが、ポットの水蒸気で作動してしまうとは・・・。
最近の機器は、かなりセンサーが敏感になっているようです。

キッチンに設置している感知器は「熱感知式」と言って、熱に反応するタイプで、お湯を沸かした時に出る湯気で作動することはありませんが、間取りよっては、テーブルの近くに煙感知式を設置する場合もあります。

お鍋をやっていたら、いきなり作動!なんてこともこれからはあるかもしれません・・・。


 

地盤調査準備&仕上げ

先日設計契約いただいた来年着工予定の邸の地盤調査の準備です。

PC160012.jpg

最近はひとつの敷地を分筆して敷地にするケースが多く、地盤調査のポイントを決定する目安が確定しない段階で調査せざるを得ない場合がありますので、テープを張って敷地を明確にし、基本PLANをもとに重量のかかる柱のポイントを調査してもらうマークもつくっておきます。

無限に予算がある方はいませんから、限られたコストに地盤改良費を含むか含まないかは重大な問題。
特に、土地購入から新築をお考えの方の場合、60万円程度かかる地盤改良を行うかどうか、なるべく早急に決断する必要があります。

今回は更地ですので、さっそく調査です。
良い結果がでますように!


新規のお仕事と同時に今年納める2階建てガレージハウスは仕上げ工事が続行中。
ウッドデッキの手すりを大工さん2人で仲良く造作。

PC150008.jpg

土間コンクリート打ちも行いましたが・・・。

PC160019.jpg

またです!

sPC160026.jpg

何匹も集まって、じーっとこっちを見てるからたちが悪い。
左官屋さんも何度も手直しする羽目になりました!!










 

建築士免許取消

1級建築士免許取消の記事が新聞に掲載されていました。

sPC140004.jpg

建築士の「名義貸し」は先の建築基準法改正で明確に禁止になりましたが、本当に実効力のあるものなのか・・・。と思っていたら本当にあるんですね。取り消し。

確認申請、適合証明を偽造した方もあの膨大な作業を考えたら、「やっちまおうおかな・・・」。とよこしまな気持ちがわき上がるのもわからなくはないですが、適合証明を偽造したら融資自体も効力がなくなりますから、施主さんも大変です。

現実的には、今の家が適合しているかどうかの再審査になるのでしょうが、改めてその作業を行うお金は施主さん負担になりますから大変な金額です。

こんな処分が科せられるくらい実効力のある制度になってきたのはいいことでしょうが、本当に要領のいい方は、「違法行為なんだけど、処分はされないように。」上手にやってます。

また、制度を知らない方もまだまだたくさん。
「昔からの工務店の社長さん」のほとんどは、「融資は受けないから瑕疵担保入んなくていいんだろ?」、「確認申請だけ取っとけばあとは変更いくらしてもいいんだよね」。なんてことを平気でおっしゃる。

「勉強していない社長さん」達には、まだまだ知らない方も多いです。

現在は確認申請偽造、、名義貸しが処分の主な対象になっているようですが、瑕疵担保や新しくできた制度の処分も始まると、もっと処分される方増えるかもしれません。

で、そのツケを払わされるのは、結局施主さんだったりします。





 

全国2V会議関東地区総会

BMWの2バルブオーナーの集まり。
全国2V 会議関東地区総会なる集まりに参加してきました。

会場は、おしゃれなスペイン料理のお店。

sPC110009.jpg

ほとんどが初対面の方。
いきなりお会いするのがバイクがないところっていうのは、なかなか戸惑います・・・。

非常に濃いメンバーで、まだまだ2V、GSビギナーの自分にとって、今後いろいろご教授いただけることを期待!・・・。な会合でした。


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。