スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ひも

マロン君のおもちゃはもっぱら、「布とひも」です。

P8310017.jpg

この緑色のひも。
マロン君の荒い扱いにも関わらず耐えてきましたが、大分くたくたになってきました。

あまり細かくなってしまうと、食べてしまう危険もあるので、新調。

P8310020.jpg

このひもは以前、転落防止の手すりに使ったくらい丈夫なもの。

マロン君の荒い扱いにも、十分耐えます。

P8310018.jpg


 
スポンサーサイト

東京の作業場事情

現在、施工中の新築現場の近くに最近建ったマンションがあります。

最近のマンションは内装や機器をスタンダード仕様から、自分の好みのものにする場合でも、一度、スタンダードなものを入れて、引っ越し後に改めて自分の好きなものを入れる。というシステムになっているようです。

で、ここしばらく、たくさんの職人さんがこのマンションに工事に入っています。

完成したばかりで、ほこりをたてたりできないので、外で作業するのですが、こういったマンションは作業をする場所がないのでこんな光景が見られます。

j-P8200007.jpg

この周辺のコインパーキングの料金は、場所柄、安くはありません。

ここは、1日最大2300円。
1週間入ると16100円。

かなり高額な作業場です。





 

ゲリラ豪雨

今まで晴れていた空が、暗くなり・・・。

あっという間に始まったとんでもない豪雨。

P8260019.jpg

事務所のグレーチングはあっという間にあふれだし、

P8260014.jpg




道路は川と化し、突然出現したウォーターセクションを、車やバイクが水しぶきをあげて、かけぬけて行きます。

P8260028.jpg

2種高度地域のの建て方をしているこの建物は、床下がありません。

P8260022.jpg

心配だなあ・・・。と思っていたら、びっくりするぐらい突然浸水。

P8260025.jpg

これ以上、水が入らないよう、ドアの下を目張り。


マロン君もびっくりです。

P8260029.jpg
 

2バルブ会議2011夏ツーリング 2

「1」を書いてから、ほっぽっといてしまった夏の2V会議レポート。
2日目です。
この日は、前日泊まったビジネスホテルから、信州のBMWディーラーさん。広丘技研さんの敷地まで移動。
そこで、ミーティングを行います。

P7310022.jpg

ミーティングでは、こんな手作りの地図をいただきました。
今日のルートが、一目でわかります。

120__.jpg

さっそく一本目の林道は、美ヶ原林道。

P7310026.jpg

道路幅も広く、ビッグオフでも走りやすい林道でした。

P7310025.jpg

景色もいい・・・、はずだったんですが、濃霧で、なにも見えず。
八ヶ岳を臨む展望台も、こんな感じ。

P7310031.jpg

それでも、せっかく広い場所にこんなに2Vがそろったんだから。ということで、一人づつ、マシンと一緒に撮影会。

P7310034.jpg

最後には、20台全車並んでの撮影会。
壮観です!

P7310039.jpg

何と言おうと、2VGSに一番似合うウェアは、MSRのISDEジャケットなんです!
とこっちでも記念撮影。

RIMG0114.jpg


その後も、何本か林道を走ったところで、難易度の比較的高いAグループと、Bグループに分かれます。

こんなルートにアタックは、ELDというイベントを静岡で主催されているTさん。
登頂成功したかどうかは???

P7310060.jpg

最後の林道の前で、案内していただいてる方のHP2がパンク。
すかさず、修理にかかる2V会議メンバー。

P7310062.jpg

修理時間20分でリカバリー。
小さな手押しポンプを使ったことを考えれば、ISDE基準タイムクリア?

P7310065.jpg


その後は、前日までの豪雨で荒れた+ジムニーがかっぽじってV字になってしまった路面のルートを進みます。

P7310068.jpg

ガストンライエ仕様のYさんのHPNも、ガンガンいきます!

P7310069.jpg

林道を抜けたら、松本の街の見えるすばらしい展望が待っていました。

P7310079.jpg

ゴール地点は、朝のスタート地点。広丘技研さんのお店。
最新BMWモトラドがそろうお店の前に、ずらっと2VGSが並びます。

P7310081.jpg

次回も是非参加します!のお約束をして、ゲリラ豪雨の降る中、東京へ。

P7310085.jpg

楽しい2日間を仕切っていただいた、2V会議事務局の皆様。
ルートご案内いただいた信州の皆さま。

本当にありがとうございました!






 

2度目の雨の地鎮祭

今日は今年4件目の地鎮祭でした。

j-P8220004.jpg

雨の地鎮祭は、5月に行った地鎮祭が唯一だったんですが、今回でいきなり2件になってしまいました。

また、先週の地鎮祭で、「涼しくなるといいなあ。」なんて言ってたら、涼しいを通り越して、「寒い!」日となってしまいました。

j-P8220002.jpg

今回も、テント設営と、施主様の足もとが汚れないように、シート養生。

j-jitijub.jpg

雨の地鎮祭も2回目なので、経験値もついてきました。
西東京や、埼玉県南部では、大雨注意報が出ていたそうで、現場も一時、かなり強い降りで心配だったんですが、滞りなく、式は終了。

あとは、メーカーの偽装問題を解決した書面をもとにした確認申請が降りるのを待って、着工です。

j-P8220009.jpg

地鎮祭が終了して、片付けをしているときには、雨もやみ、薄日がさしてきました。
気温もベスト。


まあ、お天気なんかそんなもんです。

j-P8220027.jpg




 

家宝

以前、こんな記事を書いたこともありましたが・・・。今度は本当。

今月のビッグタンクマガジンの表紙は、私とGSです!

j-btm.jpg

ゼッケン22番です!

j-btm2.jpg

針葉樹林のなかを駆け抜けるGSと・・・。
奥行きのあるすばらしい写真です!

これから、春まではなかなか乗る時間がとれそうもなく、週末の八坂オフロードミーティングも、エントリーはしたものの、出場できないので、この写真をながめて、北海道の余韻にひたりつつ、お仕事頑張っていきたいと思います!

この号は額にいれて、家宝にする予定です!



 

暑い日の地鎮祭。

昨日が暑さのピークだと思っていたら、今日がピークだとのこと。

最高気温36.1度のなか、地鎮祭を行いました。

j-P8180001.jpg

神主さんも、暑い中、大変。
準備から、式が終わるまで、ずっと正装のまま。
ただ、さすが神職。
ダラダラだらしなく汗をかく私と違い、涼やかに式次第を進めます。

いつもお願いするこちらの神社さんは、手拍子と礼のやりかたがちょっと違うので、施主様にご教授いただきます。
暑いなかでも丁寧に。さらに涼やかに説明してくれます。

j-P8180003.jpg

説明が終わると、地鎮祭開始。
30分程度で終わるんですが、かなりこたえる暑さ。

お母様には日傘をそのままさしていただいたまま、式にのぞんでいただきました。

j-P8180005.jpg

暑い暑い準備と地鎮祭が終わりました。
今月は、もう一回地鎮祭があります。

もう少し、涼しくなるといいんですが…。

j-P8180006.jpg





 

草刈り。2011夏

地鎮祭に備え、敷地の草刈りに行きます。

夏草の成長はすさまじく、今日、現場に行ってみると…。

s-P8170014.jpg

2時間ぐらいで終わるだろう。
と思っていたので、しばし呆然。

それでも、さっそく作業開始。

s-P8170017.jpg

草刈りをすると、いろんな花や植物が生えることにいつも驚かされます。

見た目はきれいですが、とげとげの花。

s-P8170020.jpg

草刈りをすると、必ずあるブドウみたいな木の実のなる草。

s-P8170022.jpg

今回は、トマト?も生えていました。
いったいどこから種が来るのか…。

s-P8170018.jpg

今日も、とにかく暑い。
気温は35度超え。

ここまでやって、一時休憩。

s-P8170019.jpg

熱中症にならないように、水分補給をして再開。

なんとか完了しましたが・・・。

s-P8170027.jpg

真夏の草刈りは、ちょっと考えたほうがいいですね・・・。

s-P8170025.jpg



 

2バルブ会議2011夏ツーリング 1

ずーっとお仕事のこのお盆休み中。

みなさんのブログやツイッターには楽しいレポートが続々UPされてます。
このままだと、「東北自動車道渋滞70KM?そいつはよかった!」なんてつぶやく卑屈なヤツになってしまいそうなので、おくればせながら、7月に信州で行われた「第一回日本2バルブ会議信州ツーリング」のレポートなど・・・・。


この会の名称。「2バルブ」というのはなにかというと、近年のBMWのバイクのエンジンは、ボクサーツイン、水平対向であっても、吸気と排気が4つ。いわゆる「4バルブ」というメカニズムなんですが、2バルブというのは、それが2つ。空冷エンジンで..。まあ、ようするに、シリンダーが車体の両側に張り出している70~90年代のBMW。こんなエンジンがついている車体を愛好するみなさんの会です。

j-frat.jpg

で、この2バルブボクサーツインを愛好する方の会。第一回ツーリングが信州で開かれました。
ツーリングといっても、GSボクサーの愛好家は林道。ダート走行を主にするみなさん。

ショップの前に集合して、店長さんを先頭に、初心者を気遣いながら、追い越し車線をダラダラ走る。なんてことはしません。

集合は、諏訪湖インターね。
と打ち合わせだけして、速いグループは、一気にかっとび、自分のペースで行きたい人は、ゆっくりと。
それぞれのペースで移動します。

トラブルもすべて自分で対処します。
みんな大人のバイカーです。

j-P7300003.jpg

そんなこんなで松本市内に到着。
今回は、地元の皆さんのアテンドで、信州の林道を思いっきり楽しみます。

j-P7300004.jpg

集合地点には、関東、中部、関西から20台ものGSが集まりました。
日本に100台しかないBasic、10台あるかないかというHPN、パリダカールラリー優勝記念のシリアルナンバー付きのスラッシュGSと、見る人がみればびっくりするような車体が、一同に会するのは壮観です。

j-P7300009.jpg

今日は、雨も降ってるし、今日はゆるーく・・・。なんて言ってた割には、みなさんダートに入るとガンガン飛ばします。
いつもは、「大きなバイクですね!」なんて言われるBasicも、このメンツの中では、軽い方。

j-94aoyama__.jpg

一般のライダーであれば、250CCでもビビってしまいそうなぬかるみダートを走って行きます。

j-P7300013.jpg

2本目の林道に入ったところで、今回の発起人。Sさんが転倒。
転倒すると、シリンダーヘッドカバーが破損してしまう。というGSの特徴通りのトラブルが早速発生。
でも、皆さん動じません。
手際よく、あっという間に修理完了。

いつも思うんですが、GS乗りの方って、トラブルが起きると、なんか嬉しそう?に見えます。

j-P7300017.jpg

数本の林道を走って、この日は松本市内のビジネスホテルへ。
泥にまみれた大きなバイクが、ホテル前にずらっと並ぶさまは、道行く人たちの注目の的でした。

j-P7300020.jpg

その夜は、松本市内のおいしい居酒屋さんで宴会。

j-5996947945_0cf24063b8_z.jpg

信州名物の馬刺しや、

j-35basashi__.jpg

こんな信州名物をたっぷり味わい・・・。

j-33sanagi__.jpg

ライトアップされた松本城の見学なんかをして、松本の夜を楽しみました。

j-P7300021.jpg




 

お盆休み

世間の皆様は、お盆休み真っただ中みたいですね・・・。

ウチはずーっとお仕事中です・・・。

j-P8150012.jpg
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。