スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ようやく晴れ間が。

ようやく、晴れ間が出てくれるようになったここ数日。
1週間ぶりの更新です。

nogaikai 1

台風と、刺激された前線による安定しないお天気で、外仕事がまったく進まないここ数日。
午前中は晴れていて、午後の降水確率は30~40%。よし!やるぞ!と段取りを始めると、雨がパラパラ・・・。「撤収!」を延々繰り返す日々。

それなりの年数、建築仕事やってますので、梅雨とは言え、あるていどお天気の「流れ」みたいなものはつかんでたつもりなのですが、ここ数日はまったくそれが見えません。

ここまでお天気に振り回された日々って、今までで初めてのことかもしれません。


とはいえ、もうすぐお引き渡しの「佐倉のガレージハウス。」
青空にペールブラックの外壁が映えます!





 
スポンサーサイト

いい加減にしてほしい・・・。

台風3号の合間を縫って、上棟したと思ったら、また台風発生。

s-KIMG0196.jpg

しかも方向転換して、週末から関東に影響があるとのこと。

今週末から週明けにかけて、2邸ともに外回りの工事が続くにも関わらず、完全に晴れる日は1、2日。
工程の大幅な前倒し、修正を余儀なくされています。

この時期の梅雨の長雨はある程度しょうがないとはわかってますが、台風によってひっかきまわされるここ数週間のめまぐるしく変わるお天気は、いい加減にしてほしいです…。 

ようやく上棟

ウロウロ台風の影響で、お天気のめどの立たない日々でしたが、なんとか上棟にこぎつけました。

sP6150005.jpg

午前中はお天気そこそこだったんですが、午後には雨が降る。という予報だったので、とにかく屋根までなんとか・・・。と急ピッチで作業を行います。

sP6150017.jpg

作業を急いでも、木くずや材料の破片がお隣に飛んでいかないように、シート張りを同時進行で行うのも忘れずに。

sP6150013.jpg

上棟当日は、現場での「切る、削る」をなくすのが御近所へのご迷惑減、スピードアップにつながりますので、各材料の番付表をつくって、その通りに組んでいきます。

sP6150026.jpg

今回も特に問題なく、屋根まで組みあがりました。

sP6150023.jpg

いつもですと、前日に、1階梁まで組んでしまい、足場の上にある程度材料を置いてしまうようにして、当日のスピードアップを図るのですが、今回は台風で、どんな影響になるかわからなかったので、1階柱立てからスタート。

通常よりも、2時間程度多く時間がかかったのですが、なんとか雨の降る前に屋根仕舞、シート養生まで完了しました。

sP6150032.jpg

大人数が入る上棟は、段取りがなにより大切ですが、今回のように天候のような不確定要素で、スケジュールが大幅に狂っても、きっちりおさめてくれる職方一同に感謝!!です。


 

ウロウロ台風

今日は上棟の予定だったのですが、日曜日に突然発生した台風のおかげで、中止。

sP6110020.jpg

足場は組んでも、シートは張らないでおきます。

カラ梅雨のおかげで、現場の工程はサクサク進み、日曜の午前中までは、今週一週間はずっと晴れ!という予報だったので、上棟も予定通り進むし、佐倉の現場も外仕事が完了できる!なんて工程を組んでいたにも関わらず、日曜日のお昼の天気予報を見てびっくり。
さっきまで、ずっと晴れだった予報が、1週間すべて雨マークに!

昨日まで様子を見てましたが、台風は動くんだか動かないんだか、チンタラ停滞しているので、天気がとにかく読めない。
上棟当日も、降水確率は50%。
降らないかもしれないし、降るかもしれない・・・。

sP6120001.jpg

ここが、監督のツライところ。
強行して、雨になれば「なんだよ、こんな日にやらせやがって!」となるし、降らなければ、「なんだよ、今日できたじゃないか!」なんて言われます。
しかも、上棟は鳶さん、クレーンさん、大工さん、資材搬入業者さんとたくさんの工程が入りますし、彼らも、「今日やらないから、明日入って」なんて言えるほど暇じゃないです。

この日は、鳶さんは入れるけど大工さんはだめ。作業はできるけど、資材搬入のトラックが空いてない・・・。
そんな連絡をあちこちにTELして調整。
でも、天気予報は当分ぐだぐだ。

それでも、ある程度エイや!と決めないといつまでも決まらないので、一部の批判は承知の上で強引に日程を決めて、それぞれの身柄をキープしておきます。

それで、またお天気が悪いと、またこれを繰り返すことになります。

お天気のこんな急変と、ぐだぐだとはっきりしないのは、かなり久しぶりなので、30分おきに週間予報をながめるここ数日です。




 

もう一件のおとなり

梅雨に入ったにもかかわらず、晴天の続くここ数日。
先週打った基礎はいい具合に乾燥してピカピカ。

sP6080015.jpg

来週の上棟に向けて、資材搬入等、準備が進みます。

sP6080006.jpg

先日、ウチの工事に介入してくれたおとなり工事とは別に、もう一件新築工事が始まったみたいです。

sP6080009.jpg

こちらは地上に着地することなく、迅速に工事を進めてくれますので、共になかよく完成を目指すことができそうです。


----------------------------------------------------------------------------------



6月22日(土)、23日(日)。
「佐倉のガレージハウス」オープンハウス開催します。

開催要項、お申込みは、こちらへ。





 

GSメーター修理

モンゴルで完膚なきまでにぶっ壊れてしまったGSのメーター。

sP8160155.jpg

新品を買おうにも、もう生産中止。
ヤフオクで落とそうにも、なかなか出てこない。
やむをえず、ラリーで使うメーター「ICO」を代用していたんですが、やっぱり使い勝手が悪い。

sKIMG0301.jpg

本体のケースはひしゃげていますが、メーターの下部からでている棒を回してやると、速度計は動く。
直せるかな?とチャレンジ。

コンコンと、気長に叩いてメーターのケースを直したら、けっこうきれいに修復できました。

sP5230010.jpg

これをこのまま装着すれば、直る!と思ったら、意外と重要だったのが、メーターとケーブルを接続するコネクタ部。
転倒時に見事に吹っ飛んでいてありません。

きっちりくっつけないと、正常な値が出ないみたいです。

sP5230003.jpg

取り付けるためにいろいろ探してもみつからず、途方にくれていたところ、先日の「2V会議」で、スラッシュGSに乗っていらっしゃる方が、「不動のメーターを持っている」ということで「ぜひぜひ!」といただきました。

sP5230002.jpg

部品取りのため、ばらします。

sP5230004.jpg

なるほど。メーターの中ってこんな風になってるんだ。

sP5230013.jpg

うまく作動しない原因はこの部品。
左の部品の白いネジ付きのでっぱりがないとケーブルとの接続ができません。

sP5230006.jpg

この部分を、さびをきれいにとって移植。
ついでに、欠けかかっていたトリップメーターの歯車なんかも交換して、完了。

sP5240017.jpg

装着して、見事正常に作動!

sP6040001.jpg

素人メーター修理成功です!


----------------------------------------------------------------------------------



6月22日(土)、23日(日)。
「佐倉のガレージハウス」オープンハウス開催します。

開催要項、お申込みは、こちらへ。




 

お隣で施工中・・・鳩さん

上尾で建設中のガレージハウス。
ベースコンクリートの打設を行いました。

sP5290012_20130601221930.jpg

今回も、おとなりで同時進行で、鳩さん宅の新築工事が行われています。
施主さん兼設計施工業者さんだそうです。
ひっきりなしに資材をくわえて、現場を出たり入ったりしています。

sP5290041_20130601221928.jpg

前回もでしたが、施工中はお隣との関係は友好的にしておきたいものです。
打設は順調に進み、左官屋さんがきれいに表面をならしてくれています。

sP5290027_20130601221929.jpg

作業完了。というところで、鳩さんが!!

sP5290038.jpg

直しても直しても、妨害工作を繰り返すので、やむを得ず受動的防衛措置を行います。

sP5290039.jpg

あきらめるまで、現場で待機!!でした。

今回の施工現場は、お隣と仲良く・・・。というのは難しいみたいです。



----------------------------------------------------------------------------------



6月22日(土)、23日(日)。
「佐倉のガレージハウス」オープンハウス開催します。

開催要項、お申込みは、こちらへ。




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。