スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2輪車ABS装着を義務付け。

国土交通省が、これから販売される2輪車にはABS(アンチロックブレーキシステム)の装着を義務付けるそうです。

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6139883

確かにABSが装着されていれば、パニックブレーキの際の転倒数を減らすことが出来るかも知れませんが、オフロードをメインにホイールライフを楽しんでいる者としての個人的な見解としては、ABSがその性能を発揮できる路面はある程度限られている気がするんですよね。
砂の浮いた舗装路等、グリップの微妙な路面はあまり効果がないですし。
最近のABSは性能が上がっていますから以前よりはそんなところでも性能を発揮できるかもしれませんが、林道なんかのダート路面では、逆にABSが作動していると危険なこともありますから、BMWなんかでは、ABSをキャンセルする機構がついているものもあるくらい。
取り付けときゃいい。みたいにメーカーさんがやり始めるとむしろ危険な気がしますね。

600cc以上の車体だけならともかく、今回は126cc以上の車両が対象。
たとえば、CRFとかWR等の250ccクラスのデュアルパーパスモデルに、メーカーがコスト削減のためにキャンセル機能のないABSをポン付。
オフロードビギナーが、そのまま林道へ行って、止まれず転落・・・・。
なんて心配がちょっとあります。

じゃあ、ABSに代わる事故を減らすハード面の装備はなによ?と言われるとわからないのですが、それがABS。というのはちょっと違う気がするのと、そのために販売価格がまたUP。さらに敷居が高くなって若いライダー人口がさらに減るとか、EDレースの際にこれらの装備を外すのがめんどくさいなあ。と思ってしまったのがこの記事をみた最初の感想です。





 
スポンサーサイト

給水、ガス、下水引き込み「アリ」

今月は、土地を購入して新築を請け負わせていただく施主様の土地契約に2件立ち合いました。

土地購入の契約をする際には、契約書のほかに「35条の重要事項書面」「37条」の書面を取り交わす必要があり、売り主の不動産屋さんに所属する宅地建物取引主任者がこの説明と、署名捺印をしなければいけないことになっています。

この土地契約に設計を行う建築士が立ち合う義務はなく、施主さんにお任せしてもいいのですが、境界線のことや土地に瑕疵があった場合の扱い等、一般の方である施主さんはご存じありませんので、同席して要所要所で助言と、施工する際に、売り主さんか、買主さんの責任でもめそうな事項がある場合は、指摘して場合によっては加筆してもらうこともあります。
施主さんの不利益にもなりますし、こちらの施工の際に問題になることもありますので、ちょっと口出しさせていただきます。

35条書面でよく問題になるのは、水やガス等のライフラインのこと。

最近、よく見かける事例なんですが、土地の販促ちらしのライフラインの欄に「給水、公共下水あり」なんて記載してあり、敷地内にこれらが引き込まれていると思って契約したら、「前面道路まで」だった。なんてことが多発しています。
私は設計、建設業者なので不動産の取引の規定や罰則については詳しくないので、宅建業法上は問題ないのかもしれませんが、これって、一般常識的には問題アリじゃないかな。と思ってます。
普通のひとはチラシに「あり」と書いてあれば、敷地内にあると思いますよね?
だから、必ず契約の際に「敷地内に引き込まれているってことですよね!」と聞きます。

土地の契約をしてから、当社に依頼をいただいた施主さんのお仕事で、敷地内に量水器があって、物件チラシにも「給水あり」と書いてあって、それを使ったら「勝手に使っていいなんて誰が言った!」なんてどなりこんできた不動産屋さんもいましたから、最近は敷地内に引き込みがあっても「これはこの土地を購入する施主さんが使ってもいいガスや水道や排水管なんですよね!!」と確認をするようになりました。
あやふやな場合は、書面に加筆していただくようになりました。

また、これらのライフラインの説明を含んだ35条重要事項説明は、宅地建物取引主任者が登録カードを提示して名乗ったうえでやらなければ罰金や罰則になるのですが、この原則を守らないで、「さらっと」説明をすませてしまう業者さんもいますので、これらのきまりもきちんと守って行っていただきます。

私が土地契約に立ち合わずに土地契約を交わして、施主さん曰く、このきまりを守らない業者さんだったため、誰が重要事項の説明をしたかわからず、敷地のことでもめたとき、「説明した担当はもう退職してしまったのでわからない」と言われた。なんて言われた方もいました。
主任者の移籍や退職は不動産業者の登録事項になりますので、「わからない」なんてことはないはずで、「わからない」ような資格をもたない人が重要事項説明を行ったのであれば、罰金や業務停止を受ける重要な違反事項ですから、かなりシリアスな事態。
この話は施主さんからお聞きしたので、その業者さんが本当にそんなことをしたかどうかは定かではないのですが・・・・。

立ち合いを行わない場合は、可能であれば私が現地調査をして、施主さんから不動産屋さんに、これらの確認を行っていただきます。
そして契約後、お引渡しまでは概ね1か月程度ありますので、その間に問題があれば、売り主さんに確認を取って「物件購入の目的を果たせない場合」は、売り主さんに改善してもらいます。

こんな風に書くと、「不動産業者さんと対決!!」しているように思われるかもしれませんが、喧嘩や対決をしても、得られるメリットってほとんどありませんから、おだやかに「いい方向に」契約が進むように立ち合うことをこころがけておりますので、これから土地を購入して家づくりをスタートされる皆様は、ご安心のほどを・・・・。






 

コマ図ツーリングIN新城

バイクのコマ図ツーリングイベント。「コマ図練習会」に参加してきました。

開催場所は、愛知県の新城周辺。
1日で200KMの距離を、コマ図を頼りに走るラリーイベントです。

当日は、夜通し走ってスタート地点へ。
現地は深い霧に包まれていましたが、40人ほどのライダーが集まっていました。

koma10701959_864308060276818_3983774986836003200_n.jpg

「コマ図」というのは、有名なのは「ダカールラリー」をはじめとする「ラリー」というイベントで使われるもので、「100M進んで左」、「100M先にギャップ・・・」なんていう路面の状況や進行方向だけを記載されたルートマップを頼りに走るイベントです。

komaKIMG0079.jpg

近年は、中高年のオートバイブームで、高速道路を20~30台で我が物顔で走り、SAでは大人数で駐車場をふさぐ。なんて光景がよく見られていますが、この「コマ図」形式ですと、概ね1分間隔でスタートするため、ライダーは基本的に一人で走り、チェックポイントや食事をする場所だけで数台だけが集まる。という感じになりますので、大型バイクの集団暴走。なんてことにならないのもいいです。

「コマ図」をマップホルダーにセットして、1台づつスタートしていきます。

koma1505590_868822123158745_7339531041051010306_n.jpg

晩秋の山の林道は紅葉がはじまっていました。

koma1901899_739435429476658_6481693301518940137_n.jpg

交通法規をきちんと守って走行するコマ図ツーリングですが、参加者は、国内エンデューロや国際ラリーで活躍する猛者もいますので、こんな難所もあちこちに。

koma10653716_739430612810473_8377261960627054457_n.jpg

ガレ場の急こう配もあちこちにあり、800cc以上の大型車で参加のみなさんや、女性ライダーの方は苦労されていたようでした。

このコマ図ツーリングのもうひとつの特徴が、こういった難所にも行くことができること。
林道未経験の方や、ビッグバイクでの林道に行ったことが無い方でも、ちょっと待っていれば、あとから参加者の方が来てくれますので、助けあうことが出来ますし、最後には経験豊富なベテランライダーが追い上げをしてくれますので、転倒やトラブルがあっても帰ってくることが出来ます。
林道に行ってみたいけど、一人じゃちょっと・・・。なんて方は、ぜひともコマ図イベントに参加してみるのをお勧めします。

ハードなルートのなかには、こんな記載のあるコマ図も。

komaKIMG0078.jpg

プリン&TKG?
そのポイントがここ。

komaKIMG0077.jpg

名物の名古屋コーチンでつくったおいしいプリンと、「TKG」はたまごかけごはん。
おいしいチェックポイントでした。

komaKIMG0075.jpg

こんな趣のあるトイレもチェックポイントになっていました。

komaKIMG0080.jpg

そんな楽しいイベントは午後3時ごろにゆっくりゴール。
ゴール後は楽しいバーベキューパーティー

komaKIMG0082.jpg

GWの東京-霧島ラリーや、モンゴルラリーでご一緒したみなさんとも再会をはたし、宴は盛り上がります。

komaKIMG0083.jpg

次回開催は未定とのことですが、毎年春と秋に開催されているイベントですので、東京からはちょっと遠いですが、コマ図ツーリングに興味があるかたは、ぜひとも参加してみてください。


で、名古屋のお土産がこれ。
お汁粉をはさんだ「しるこサンド」だそうです。

komaKIMG0109.jpg

甘くてさっぱりして、なかなか美味でした!


 

再開です。

しばらくお休みをいただいておりましたが、ブログ再開です。

プロバイダーさんのご都合か、こちらの設定のミスかどうかはわかりませんが、なぜか?書いた記事が反映されない。
HPとのリンクがうまくいかない等、不具合が続いておりましたが、ひと通り問題解決となりましたので、再開です。

アドレスも独自ドメインの http://mworkspj.net となります。
リダイヤル機能により、自動的に現在のアドレスに飛びますので、ブックマークの変更等は必要ありません。

.netのドメインを取りましたので、タイトルも 「.net」と細かい変更を行いました。

MAILの不具合も解決しましたので、今後とも、よろしくお付き合いのほど、よろしくお願いします。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。