スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ディスプレイ文字

15年ほど前は、美容室をはじめ、店舗の設計施工のお仕事を請けさせていただくことも多かったのですが、住宅をメインのお仕事にしてしまうと、スピード勝負で、一定の期間はかかりきりになる、店舗はとてもお請けできないので最近はご無沙汰です。

看板やディスプレイのノウハウもそれなりに持っているつもりだったのですが、素材や施工法も時間が経つといろいろ変わってくるものです。

1030KIMG0479.jpg

現在、お請けしているお仕事で、壁面に取り付ける文字の素材も、当時に比べると、かなり軽く丈夫なものが出てきていました。
今回は、壁面に張り付けるだけではなく、もうふた手間ほど必要なので、素材サンプルを取り寄せて検討中です。

木やアクリルのほか、最近主流のカルプ素材のもの。
いろいろありますが、当時に比べて、お値段もそれなりに上がってますので、施主さんにお見せする前に電卓たたいての検討も必要になってきます。

 
スポンサーサイト

ボリューム比較

月末着工予定の2階建ての確認申請が降りました。

1004-2KIMG0436.jpg

今回は、景観条例や道路の申請等もありましたが、概ねいつものボリュームですが、ここしばらく続いていた木造3階建てに比べるとボリューム差は歴然。

10133KIMG0436.jpg

30ページ程度の2階建てに対し、400ページ以上の木3申請書。
以前よりはスリムになってはきましたが、時間はかかるようになってきました。

現在、進行中の3階建も構造計算待ち中。
木3の構造計算を受け付けてくれる事務所が少ないため、集中していることもあるようですが、それでも時間がかなりかかるようになっています。
申請中に変更をかけたりすると、さらにストップ&修正ではなく「ゼロからのやりなおし」になりますのでさらに時間がかかります。

木造3階建の経験の少ない工務店や設計事務所が「間取りや仕様は着工してからゆっくり考えればいい」なんて感覚で適当に確認申請を通して、気軽に施主さんと行った変更が検査に通らなくなり、工事がストップ。なんていう事例もよく聞こえてきますので、申請提出前には慎重にならざるをえません。








 

トランポからの搬入ができるガレージハウス

今回の敷地は道路面よりも高いこともあり、基礎工事のための土捨てや建物周辺の取り合いを考えると、ちょっと難しい案件でした。
それでも、斜線制限が実質的にかからないため、ガレージの天井高、3階の天井高に融通がある程度きくことから敷地を決定。
トランポとともにお住まいになれるガレージハウスになりました。

1001DSC04609.jpg

自走で出入りするバイクや車のためのガレージハウスも多いのですが、当社にいただく案件で圧倒的に多いのが、トランポに車体を載せて、サーキットやコース、レースに行かれる方のご相談。
やったことのある方なら、おわかりになると思いますが、レース前日に準備をして、出発するのは大変・・・・・。


明日は朝7時までが車検、受付〆切時間。
でも、仕事が終わったのは夜9時。
先月のレースが終わってから、整備の終わっていないバイクを駐輪場から引っ張り出して、マンションから離れた駐車場まで押して行ってトランポに載せる。
ウェア、工具箱、書類一式、椅子、テーブルその他備品etc・・・を部屋と車を何回も往復して積み込み。
そんなことをやっているとAM12時を過ぎてしまった。
あれが足りない、これが足りない。とやっているうちに、「ガチャガチャやってんじゃねーよ!」とご近所からクレーム。
寝ている家族にも、「いつまでがたがたやってんのよ!」と怒られる。
なんとか積み込んで、徹夜で運転して会場に着いたら、タイヤを替えて、ナンバーを外して、ゼッケンを貼って・・・。車検終了3分前に滑り込みセーフ。
寝不足がたたって、結果はぼろぼろ。
疲れて眠いけれども、明日も仕事だから、帰る。
帰ったら、車体を下ろす余裕なんかない。汚れたウェアを洗濯する気力もない。
そして始まる一週間。仕事が忙しくて、次の週末までバイクもウェアもトランポに積んだまま、せっかくの休みはこの後始末でおしまい・・・・。
サエない結果だったせいか、今週も仕事のモチベーションがいま一つ低い。
奥さんにも、車の「よごれもの」をどうにかしなさいよ!と怒られる。

もう、レースなんかやめちゃおうかなあ・・・・。


対して。

今週も仕事が忙しい、とても落ち着いてバイクをいじる時間なんかない。
でも、1階のガレージにバイクがあるから、夜10時に帰宅しても、お風呂入って、ご飯食べて、スエットに着替えて、ビールを飲みながら、1日30分はバイクをいじれる。
週末まで6日あるから、最低でも180分バイクをいじれる。
そのくらい時間があれば、結構な整備はできる。
トランポは、ガレージのすぐ前にあるんだから、1週間かけて、少しづつ整備した完璧な車体をすぐに積み込める。

1001KIMG0411.jpg

ウェアだって、備品だって、ガレージにあるんだから、放り込み放題。
夜中にやってたって、ご近所迷惑にはならない。
前日の仕事が遅くても、積み込みも全部終わっているから、帰宅。即出発!

徹夜の運転はつらいけど、整備は終わってるんだから、車検をすぐに済ませて、自分のクラスまでひと寝入り。
体力温存の効果もあって、成績はそこそこ。
よし!次もがんばろう!

疲れて帰ってきても、ガレージ前までトランポを持ってこれるから、マシンを下ろすのも楽。
ウェアもガレージに放り出しときゃいいさ。明日、帰ってきたら洗濯すればいい。

1001KIMG0412tri.jpg

さしあたって、今日、仕事から帰ったら、洗たくして、洗車して、レース中に壊したハンドガードの取り外しだけをやっとけばいいか。
明日の帰りは遅くなりそうだから、タンクだけ外して、キャブの掃除はあさってにしよう。
金曜には積み込みを終えて、週末にもう一戦!今度は表彰台をねらえるかな?

週末にリフレッシュしたおかげで、今週もお仕事の効率がいいぞ!

・・・・な生活を送れるはずです!!

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。